経営ナビとは?

経営ナビとは?

私は2006年から財務コンサル主体の税理士法人で約7年間勤務して150人以上の経営者の方と仕事をしてきました。

それこそ、経営会議に毎月参加し、経営方針の相談から、奥様と離婚しそうというプライベートな相談まで、ご相談に乗らせていただきました。

その経験を通して感じたことは、中小企業経営者は本当に孤独だということでした。
1人、金融機関からの借入の連帯保証を背負い、会社の業績が悪くなれば経営者のせい、会社の業績が良ければ社員のお陰と思われ、一緒に同じ目標を目指しているはずの社員には立場の違いからなかなか本音も話せない、そんな経営者をたくさんお手伝いしてきました。



そして、2014年6月に自ら起業し、財務のみならず中小企業経営が本当に経営のことを相談できる存在になりたくてBelinkという会社を作りました。
自分自身が経営者にならなくては本当の意味で経営者の孤独さや苦しみ、大変さ、そして反対にやりがいや楽しみがわからないと思ったからです。



しかし、私1人ではサポートできる会社の数が限られています。
人を雇って拡大するにも時間がかかります。
もちろん少しずつでも拡大していき1人でも多くの経営者のお役に立てるようにしていく予定でいます。



少しでも早く、そして多くの方にお役に立つためにはどうしたら良いか考えた結論がWEBサイトを通して私の経験や知識を発信していくことだと気づきました。



もちろん、WEBを通してだけでは伝わらない部分はあると思います。
それでも、WEBを通してでも伝わることはたくさんあると思います。

文章だけでなく動画や音声による情報発信はもちろん、時間が許される限りメール相談やskype相談もさせていただきたいと考えています。



最初は分野を絞ったほうが良いという思いと、自ら起業した経験、そして多くの年配の方が人生でもっとも後悔しているという
「若い時にもっと挑戦しておけば良かった」という言葉を聞き、起業にテーマを絞った「中小企業・スモールビジネス成功のための実践起業塾」というのがこのサイトの始まりです。



しかし、2016年7月7日の七夕に、「1人でも多くの中小企業経営者にとって、経営の羅針盤になるようなサイトをつくり、経営者にとってのナビゲーターのような存在になりたい」という願いを込めて、「経営ナビ」というサイトに名前を変更しました。



まだまだ、経営者にとってのナビゲーターというにはサイト全体のボリュームも少なく、テーマも偏っています。
今後、弁護士や税理士、司法書士、行政書士、社労士、中小企業診断士、といった士業の専門家の先生たちや、保険代理店、不動産屋の方などにも記事の寄稿をお願いしながら、真に中小企業のお役に立てるサイトを作っていく予定でいます。



2014年8月8日から始めた当サイトがもうすぐ丸2年になります。
メルマガの会員さんもありがたいことに毎月順調に増えています。

少しでもお役に立てていることを実感しながら、更なる目標に向かって邁進していきます。



2016年7月7日 七夕 想いを込めて
実践経営塾 運営者:吉田和矢
自己紹介はこちら→http://kigyo-jyuku.asia/about_me/

ご要望等ございましたら、いつでもご連絡下さい。
info@kigyo-jyuku.asia

もしくは、こちらの問い合わせフォームからどうぞ。
http://kigyo-jyuku.asia/contact/

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク

Menu

HOME

 TOP