経営ナビの運営者

はじめまして。

経営ナビを運営していますBelinkの吉田和矢と申します。

306398_202301303181153_244865509_n



私は、大学卒業後7年間、財務コンサル系の税理士法人でに勤務しました。

150人を超える経営者と一緒に仕事をさせて頂き、1,000回以上の経営会議に参加させて頂いました。

約150人のスタッフを抱える税理士法人の管理職に26歳のときにさせていただき、チーム運営やプロジェクトリーダー、新規事業の立ち上げ、会社内のルール作り、採用面接、研修制度の作成など、組織で必要なことの多くに携わりました。



2013年に約7年勤務した税理士法人を退職し、東南アジアを中心に6ヶ国9地域を回り、東南アジアで活躍する日本人経営者約100人とお会いし、海外ビジネスについてお話をお伺いしてきました。



その後、帰国し自分に何ができるかを考えた結果が、やはり中小企業の経営をサポートすることでした。



今までの経験を活かし、財務、人材教育という企業の根幹を為す部分のサポートと、税理士法人時代、東南アジア通じて、もっと中小企業はWEBを使うべきだという想いから、WEBサポート、また、実際に東南アジア6ヶ国9地域を自分の足で見て回り、すべての企業、業種ではありませんが、中小企業にも海外進出が必要だという想いから、海外進出サポートをさせて頂いています。



そこで2014年3月に設立し、6月から事業を開始した法人がBelink(ビリンク)です。



実際に事業をしてみて、楽しさや難しさを感じています。

これは、やる前に感じていた、ワクワク感や不安と同じところもありますし、そうでないところもあります。



また、2015年3月に映像制作会社株式会社VARIEの取締役&CFOに就任。



2015年10月にヨガサロンを運営するYOGA salon ひよこの経営戦略責任者に就任。



税理士法人勤務時代の第三者的な視点で見る経営と自分が当事者になる経営ではこんなにも違うものかと実感中です。

これは何年も経営コンサルティング業務をやってもわからなかったことで、自分で自分のお金を使って起業してみる以外に理解することはできないと思います。(当時はわかったつもりになっていましたが、全然違いました…)



最初から自分で起業していたらわからなかったであろう、管理職時代の100人規模の組織の運営の仕方や、できなかったであろう100社を超えるコンサルティング実績と、自分で起業したからこそわかる本当の経営者視点、その両方の視点があるからこそ、コンサルティングの質があがってきていると最近思っています。



企業の経営の仕方で悩む経営者はとても多いと思います。
そして、経営者は孤独です。
社員に相談するわけにもいかないですし、家族に弱音を吐くわけにもいきません。

にも関わらず、社員とその家族の生活を一身に背負い、自らの責任において決断していかなければなりません。



そんな経営者の皆様に私の経験が少しでもお役に立てばと思いこのサイトを作りました。
まだまだ、私自身未熟ではありますが、一緒に成長していけるそんな経営者仲間が集まるようなサイトにできれば幸いです。



2014年8月8日 Belink 吉田和矢
(2015年9月3日追記)
(2015年10月11日加筆修正)
(2016年7月7日修正)





※内容に関しては万全を期しておりますが、内容を保証するものではありません。
これらに起因して発生するいかなる損失についても補償しかねますので、自己責任での運用をお願い致します。

※このサイトは LLC Belink が運営しております。
詳細はこちら→http://belink.asia/about/detail/

個人ブログKEYLOG: http://ameblo.jp/kazuya-yoshida/
基本は私の備忘録用のブログです。
その他に東南アジアを回った時に出会った経営者の方のインタビュー記事などが載っています。

個人Twitter:https://twitter.com/kazuya__yoshida
フォロー大歓迎です。

個人Facebook:https://www.facebook.com/kazuya.yoshida.96
フォロー大歓迎です。友達申請は実際にお会いしたことがある方のみにさせて頂いています。

Belinkホームページ:http://belink.asia
Belinkのオフィシャルサイトです。ご興味があればご覧ください。

BelinkのFacebookページです。
もしよろしければ、「いいね」をお願いします。
仕事用のブログもこちらに載せていますので、私の経営者としての日常が載っています。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク

Menu

HOME

 TOP